暖地桜桃とワイスト



今年も暖地桜桃の季節になりました。
いわゆるさくらんぼとは少し味が違いますしサイズも小さめですけど
1本で結実するし管理も楽ですし(さすがにネットはかけなきゃ鳥に持ってかれちゃいますが)
幼いころから「さくらんぼ狩り」を楽しんでいた私にとっては
大好きなおうちの味です。
あ、もちろん普通のさくらんぼもめちゃくちゃ好きです。
今年ももちろん行きますぜ!福島応援!山形応援!




ワイストが絶好調です。可愛いですねえ。

ブラックラズベリーの様子


着々と大きくなっています。


一つ一つの実は7〜8ミリくらいで小さいのですが、
ちょこんとまとまっていて可愛らしいです。
あー楽しみだなー!!


ファールゴールドと並べてみました。どっちも綺麗。

ワインダーレッドの様子



開花しましたー!とコレは先週の写真です。
これが最新の実。



やっぱりインディアンサマーとぜんぜん違いますね。
こちらは一つ一つの果実が尖っている感じ。
花も比べて大きかったし、実も現時点で1.5センチくらいあって
インディアンサマーは1センチ位)
何より物凄く綺麗です。


インディアンサマーと並べた写真。

地植えファールゴールドの様子



シュートがとんでもなく伸びてしまいました。(もう一枚に収めるの諦めた)
週末に切ろうと思ってましたが雨が酷かったので結局放置・・・
来週こそは。



雨で濡れてますが実。
良果品種かと思うくらい一粒一粒が立派で綺麗なんですよー!
株が充実ってこういうことなんですかねえ?
わくわく。

地植えインディアンサマーの様子


■南のほう


豊作の予感!実が沢山付いています。



■北のほう

こちらも沢山の実が。
インディアンサマーはもともと実の形がいいとはいえないのですが、
(良果ではない代わりに味は一番らしいですよ)
今年は花の時期に雨が降らなかったこともあり
しっかりと結実してデコボコながらそれなりにいい実になりそうです。


シュートも急に出現&成長。もう心配いらないですね。